キングダムハーツⅢ 主要登場人物をご紹介!?②

キングダムハーツⅢ 主要登場人物をご紹介!?
悪役.png
~闇の勢力~

【真13機関】
キーブレード戦争の再来。
そしてその戦争の先で起こりうる世界の再創造を成就させるために、
マスター・ゼアノートの陰謀によって組織された機関。


【混沌をもたらす諸悪の根源】
ゼアノート 声優:大塚周夫
ゼアノート.png
KHダークシーカー編の黒幕にして最大の敵。
テラの身体を乗っ取った張本人。
その後テラ=ゼアノートとして
ハートレスのアンセム・ノーバディのゼムナスに分かれ消滅。
しかし、ソラによって2人とも倒されたことによって復活を果たした。
13の闇と7の光をぶつけることによって
「xブレード」を生み出そうと目論む。



【若かりしゼアノート】
青年ゼアノート 声優:奥田隆仁
若ゼアノート.png
若い頃のゼアノート。
マスター・ゼアノートより時間移動の力授かり、
時間移動の力を使って13人の自分を集める役を担った。



【ゼアノートのハートレス】
闇の探求者アンセム 声優:大塚明夫
アンセム.png
KH1で登場。
セブンプリンセスを使って闇へと通じる鍵穴を通り
「世界の心のキングダムハーツ」を手中に収めようとしていた。
しかし、ソラ達に敗れ消滅。
しかし、消滅した後もリクを乗っ取った際に心の闇としてリクを苦しめ続ける。
アンセムの正体は、
かつて賢者アンセムの弟子だったゼアノートがハートレス化した姿である。



【ゼアノートのノーバディ】
ゼムナス 声優:若本規夫
ゼムナス.png
KH2で登場したノーバディの組織「13機関」の長(No.1)。
「人の心のキングダムハーツ」を生み出そうと暗躍するも
ソラたちに阻止されてしまう。
KH3では「真13機関」のメンバーとして、
まだ存在していた過去から青年ゼアノートより連れてこられる。



【テラを乗っ取ったゼアノート】
テラ=ゼアノート 声優:大塚明夫
テラ=ゼアノート.png
KHBbSにて、テラの身体を乗っ取ったゼアノート。
完璧にテラを乗っ取ったかに見えたが、
完全に掌握は出来ずテラの抵抗を受け、
テラの心を追い出すために自分にキーブレードを突きたて追い出しに成功、
しかし、記憶を失う。
記憶を失った後、
ブライグ・賢者アンセムに拾われ、
以降アンセムの弟子としてハートレスの研究に打ち込む。
その後ハートレス化し、
アンセムとゼムナスを生み出すきっかけを作った。



【ヴェントゥスの半身】
ヴァニタス 声優:入野自由
ヴァニタス.png
KHBbSで登場したヴェントゥスの半身(ヴェントゥスの心の闇を抜き取って生まれた存在)。
純粋な闇の心を持つヴァニタスと
純粋な光の心をもつヴェントゥスが融合することで
「xブレード」を生み出した。
しかし、ヴェントゥスとの戦いに敗れ、「xブレード」も壊れた。



【13機関の曲者】
シグバール 声優:大塚芳忠
シグバール.png
旧13機関のNo.2であり真13機関のメンバー。
ゼアノートのしもべとして暗躍する。
かつてヴェン・テラ・アクアと交戦した。
人間の頃の名前は「ブライグ」。
常に飄々としていて何を考えているのかわからない、
何を目的として行動しているのか不明の人物。
KH3Dでは「真13機関」として登場し、
髪の毛が白髪、瞳の色が金になっており、
それはゼアノートの器である事の証明である。



【元13機関のメンバー】
ヴィクセン 声優:野沢那智
ヴィクセン.png
旧13機関のNo.4で、キーブレード使いを造りだすレプリカ計画の中心人物。
賢者アンセムの弟子の内の1人。
KH358ではシオンを、KHCOMでリク=レプリカを作り出しソラと戦わせるも敗北、
その後アクセルにより消される。
なおKH3D時点で人間として復活している。
人間の頃の名前は「エヴェン」。



【アクセルと因縁深き13機関員】
サイクス 声優:佐藤銀平
サイクス.png
旧13機関のNo.7で副官を務めた人物。
人間だった頃は「アイザ」という名前でリア(アクセル)の親友であった。
機関では「心」に関して異常に執着する。
KH3Dではマスター・ゼアノートの心を分け与えた真13機関メンバーとして登場。
リアの敵となってしまう。



【元13機関メンバー】
デミックス 声優:鈴村健一
デミックス.png
元13機関のNo.9。
KH2にてソラの前に立ちはだかるも、戦いには消極的。
言動や行動もやる気がないが、
ソラ(ロクサス)に対し「裏切り者」と強く出る部分もあった。
ソラに倒され消滅してしまう。
人間の頃の名前は不明である。



【真13機関メンバー】
ルクソード 声優:中田譲治
ルクソード.png
旧13機関のNo.10で、機関員の中でも加入が遅かった人物。
KH358では13機関メンバーの末端であるロクサスとは仲が良かった。
KH2にてソラ(ロクサス)と対峙し敗れる。
カードを使った攻撃、ギャンブルじみた攻撃方法を得意とする。
人間の頃の名前は不明。



【13機関の反逆者】
マールーシャ 声優:池田秀一
マールーシャ.png
元13機関のNo.11。反逆を企て機関を乗っ取ろうとした人物。
KHCOMの忘却の城の管理を任されていた。
ソラを忘却の城へ誘導し、自分の手駒にしようと企んでいた。
しかし、その企みもソラに阻止され消滅したものかと思われたが、
KH3で真13機関の一員として、ソラ一行の前に現れる。



【真13機関メンバー】
ラクシーヌ 声優:宮村優子
ラクシーヌ.png
旧13機関のNo.12で唯一の女性メンバー。
マールーシャと共に機関への反逆(乗っ取り)を企ていた。
性格は攻撃的で残忍。
COMでソラ達と戦うも3人の連携により敗れ消滅。
人間の頃の名前は不明。




~その他敵勢力~

【世界を手に入れようと企む魔女】
マレフィセント 声優:沢田敏子
マレフィセント.png
ピートを従え世界のあちこちに現れる魔女。
過去の戦いでソラたちに一度は倒されるも復活し、
キングダムハーツの力を使って世界を手に入れようとしている。



【マレフィセントの仲間】
ピート 声優:大平透
ピート.png
ディズニーキャッスルで悪事をはたらき、
異空間に閉じ込められていたが、マレフィセントの助けで脱走。
ソラ達からはあまり敵として恐れられてはいない。





キングダム ハーツIII

価格:8,078円
(2019/1/22 15:33時点)
感想(10件)




この記事へのコメント